映画ポスターのある風景

中国「上海」

上海は、中国の「映画の街」です。
中国で初めて映画館が出現したのは1908年で、上海の「虹口大遊院」で、250人が収容出来ました。
当初、同映画館では輸入映画だけを上映していました。
中国で初めて映画が制作されたのは1913年で、上海で制作された、タイトル「難夫難妻」でした。
以後も、中国の映画制作、映画館は、上海を中心に発展して行きました。
戦後、長らくその座を、イギリス領であった香港に譲っていましたが、
改革開放後は、「映画の街」上海が復活して来ました。
現在は、映画館もシネマ・コンプレックス型が多く、モダンで、豪華です。

上海影城
 
上海影城(Shanghai Film Art Center) 正面入口
正面入口
 
「極地特快(THE POLAR EXPRESS) 「功夫(カンフーハッスル)」
 
「天下無賊」 価格表
「功夫(カンフーハッスル)」

UME新天地国際影城
上海新天地
 
UME新天地国際影城 本日の上演映画

UME(Ultimate Movie Experience)映画ポスター
 
館内の映画ポスター チケット売場

和平影都
 
「功夫(カンフーハッスル)」と「天下無賊」 夜の和平影都(PEACE CINEMA)
ウインドー
館内


中国「紹興」

紹興は「紹興酒の街」、特に「映画の街」ということではありませんが、
たまたま、街の映画館で面白い光景を目にしましたので、ご紹介致します。
映画館「子民電影院」で、元培中学校第12回芸術祭の閉幕式を行っていました。
ブラスバンドも入って、賑やかな閉幕式でした。
面白い映画館の使い方をしているなと、しばし眺め入っていました。


子民電影院
 
上演映画は、「功夫(カンフーハッスル)」と「天下無賊」 元培中学校の芸術祭閉幕式



▽ クリックして、ご覧下さい ▽

「映画ポスター」のある風景
フランス「パリ」 イタリア「ミラノ」 イギリス「ロンドン」
韓国「釜山」 韓国「ソウル」 中国「上海&紹興」

トップ